読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こころと からだと すまいのヨガ

明日からヨガインストラクターを目指します!ブログを書くのも初めてです。よろしくお願いします。

ついに来ました スピチュアル的なこと

昨日は初めてのヨガ哲学の授業。

 

面白かったです。

 

 

 

 

3つのグナという要素について学びました。

 

この3つのグナは、私達の中にも自然のどこにでも存在するそうです。

 

 

出てきたどーーー!
スピチュアル的な感じ!

 

 

簡単に説明します (o^^o)


3つのグナ

 

[サットヴァ]純潔 明るさ 調和 思いやり 知性 真の幸福感


[ラジャス]活動 衝動 欲 エゴイズム 攻撃的 刺激性の強い幸福感


[タマス]不活発 停滞 暗 無知 怠惰 麻痺性の強い幸福感

 

 

 

 

先生は分かりやすく3つのグナを可愛らしいキャラクターで説明してくれました。

 

 

サットヴァはキラキラ元気♫


ラジャスはトゲトゲしていて不敵な笑みを浮かべている


タマスはアメーバみたいな体をしていて(´_`)こんな顔をしていました。

 

 

 

 

私達はサットヴァ、ラジャス、タマスをくり返しているそうです。


1度きりの人生、サットヴァの割合が多いピースフルな人生にしたいですよね~

 

 

 

 

私の場合は…

 

 

今、午前中は自由に寝れる状態なんですよね。
主人を見送った後に猫と2度寝をするのが至福の時です。

 

でもつい寝すぎてしまうので1日のスケジュールが午後に詰まってしまいます。

 

そしてもう1つ…課題をするのがいつもギリギリになってしまいます。

 

 

そこで、毎朝9時からはヨガの課題に少しでも手を付ける時間にしようと思います。

「新たなサットヴァな習慣」です。

 

実はこれが哲学の課題なんですよね。
「新たなサットヴァな習慣」を生活に取り入れて、その感想を提出するのです。
ヨガのスクールってアーサナ(ポーズ)のお勉強だけじゃないんですよ~

 

 

 

 

めっちゃ面白い。

 

 

 

スクールで、初日までにこれを買ってくださいって指定された本が3冊ありました。

そのうちの1冊を紹介しますね。

 

 

こころのヨーガ

こころのヨーガ

  • 作者:赤根 彰子
  • 出版社:アノニマスタジオ
  • 発売日: 2008-10

 


哲学の授業で使用する、すぐ読める方の(笑)本です。

「こころのヨーガ」

 

 

 

 

 

中身は全部こころの話で、アーサナについては全く触れません。

 

読んだら元気が出るはず!


本が苦手な方にもオススメですーーー♫

 

 

 

 

 

今朝は課題をクリアできてサットヴァなminamiでした。

 

 

 

最後までお読みくださりありがとうございました m(_ _)m

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村