こころと からだと すまいのヨガ

明日からヨガインストラクターを目指します!ブログを書くのも初めてです。よろしくお願いします。

きっかけ その② ストレス発散

「ストレスや疲れの解消をしたかった」

 

 

きっかけ その⑥に詳しく書こうと思いますが、高校生からの10年ほど私は結構自由に生きてきました。

両親からの束縛は無く、自由を謳歌できた事に大変感謝しています。

 

 

でも、嫁いでからは周りの目を凄く意識するようになりました。

嫁ぎ先は大阪と違って田舎ですし、親戚もかなり密接して住んでいます。

 

見ず知らずの近所の人だって見ているかも知れません。

 

姑は隣に住んでいて(義父は入退院を繰り返しています)私達夫婦は隣の家の2階に住んでいます。

親戚は自由にうちの玄関先や、私の住んでる建物の1階を行き来できます。

 

しかも1階と2階の音はほぼ筒抜けです。

咳ばらいや、足音さえも。

 

大阪では有り得ない。

 

 

そして、今年の1月にあるショックな出来事があったんです。

(いつか書けるかな…?)

 

 

 

 

f:id:minaamin:20160830080647j:image

 

 

その後 頭をヨガに切り替える事が出来るまでの数ヶ月、凄ぉーく苦しかったです。

 

 

若い時の私は自由な事をする分、下手な事をすると恥ずかしいから「自己処理能力」磨きました。

頭で「自己処理能力!」と繰り返していました ( ̄▽ ̄)

 

後になって振り返ってみても、格好良い男前な自分でありたいと願っていたのです。

(実際のところは格好良いか分かりませんが。)

 

自分が勝手にする事に対しては親からの援助は最低限にして貰いました。

例えば海外旅行やペット、最近の事では結婚式の費用など…

 

心配を掛けないよう海外にいる時は両親には多めに連絡をいれたり、

 

邪魔をされたくない時は、計画を誰にも言わず水面下で動いたり。

(結果報告・事後報告)

 

 

 

友達との付き合いは聞き役専門で、私の相談をガッツリできる友達はいないかもしれません。

 

相談したら心配を掛ける

相談しても自分の味方をしてくれるのは分かっている

私の為に腹を立ててくれるのが目に浮かぶ

 

うーん、言う必要ないな。

ありがとう。

自己処理しようとしている。

 

自己処理するのは良いけど、やり過ぎると可愛気がないですね。

自分で抱え込み過ぎたり、きっと相談したらこうアドバイスをくれるだろう…と思い込んだり。

 

本っ当に言いたい心の奥底の…愚痴や悪口の吐き出し方

分からなくなっています。

 

みんなはどう処理してるんだろう。

 

ちなみにヨガインストラクターになるのもほとんど誰にも言ってません。

 

隣の姑さんとは、毎日2人でお義父さんのお見舞いに車で通いますが、

スクールに通っているとは思ってないでしょう。

関係は良好だと思いますよ ^_^

 

 

 

こっちに来てからの悩みは…

全て旦那さんに言っています ^_^;

 

実家の両親や、大阪の友達は さぞ!私が元気で幸せな生活を送っていると思っている事でしょう ♫


旦那さん、大変だったろうな。

 

旦那さんにもキャパシティってもんが有ります。

 

私が最高に落ち込んでいた時は旦那さんも限界で、

喧嘩が絶えませんでした。

 

 

そこで、出た出た!私の磨いてきた自己処理能力!

 

どうにかポジティブに考えられるよう、

断捨離したり

掃除したり

自己啓発本も読んだりしましたよ〜

 

「動じない心」

 

この本はいつも枕元に置いていました。

クヨクヨしている時に読むというよりパラパラめくっていました。

表紙の効果が結構あったように思います。

 

石!

 

今は枕元にはありません。

ヨガを始めて、置いておく必要がなくなったのです ♫

 

 

こんな感じで、嫌な出来事を何とか!少しでも!消化する為に試行錯誤しました。

 

 

そしてようやく辿り付いたのがヨガです。

 

 

ごめんなさい、長くなりました。

最後までお読みくださりありがとうございました!

 

 

 

 

 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村